なで肩猫背。

絵とか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

早い。  

気が付けば初めて漫画というモノを描き上げてから早2年が経ちました。
あの頃は今以上に絵が下手で、今考えるととてもとても人さまに見せられるような出来ではなかったですね。

ただ何故だか僕が初めて描いた漫画は知り合いに高評価で、最近描いた漫画より好きみたいなことを結構言われます。もちろんつまらないと思った方も沢山いるでしょうが。
そう考えると改めて漫画は絵じゃないんだなぁと思います。
知り合いの方と話した結果、初めて描いた漫画は描きたいことを描くから面白くなるという結論が出ました。
正しいかどうかは分かりませんが大きく外れてもいないんじゃないなと勝手に思ってます。はい。

絵もスト―リーも漫画に欠かせない重要なモノです。
だからこそ、どちらかに依存し過ぎるのは良くないのかと最近感じます。

ストーリーの面白さ、会話の妙などを売りにしてる人は、漫画は絵がないと成り立たないという事、絵次第では読者の感じ方まで変わってしまう事を今一度考えた方がいいとか。
画力や技術力を売りにしてる人は、絵は漫画の中身を伝えるためにあるという事、なぜ編集がネームで打ち合わせし会議するのかを今一度考えるべきとか。
そんなことまで考えてしまう始末です。


まぁ話半分で。



これは僕が人生で2回目に描いた漫画。
自他共に認める最悪の出来の漫画でした。つまらんのよコレが。
16.jpg

スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

じょじょに。  

徐々に冬の足音が聞こえてきました。
移動手段の主戦力が原付きである自分にとってはかなり辛い時期です。

もうね、夜なんかマジでね、地獄だね。
お前雪山縦走でもすんのかってくらいの格好で原付き乗りまわさないといけないわけで・・・

ホント冬は嫌いです。誕生日は冬なんですけどね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おめでとう。  

僕の知り合いのかきくらげこと吉谷光平さんがスピリッツ賞で入選という大変な名誉を授かりました。
いやーめでたい!

近しい人の吉報は自身のやる気にも繋がるのでいいですね。
そのうち本編も誌面に乗ると思うのでみなさんもお手すきならば是非読んでみてください。
では。

さかな

category: 未分類

tb: 1   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

なで肩猫背。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。